2010年01月29日

小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)

 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
7億詐取容疑、大手旅行会社元社員に逮捕状(読売新聞)
posted by カワチ ジュンイチ at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。