2010年02月04日

<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)

 北海道・支笏湖畔の冬の恒例行事「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」(実行委主催)が29日開幕する。28日夜は試験点灯され、七色のライトに照らされた大小30基の氷像が浮かび上がった。

【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々

 氷像は支笏湖からくみ上げた水を骨組みに吹き付けて制作した。実行委は「今年は雪が少なく冷え込みが続いたため、昼間に見ると氷像の青色が際立っている」と話している。まつりは2月14日まで。ライトアップは午後4時半〜午後10時。【久野華代】

【関連ニュース】
写真特集】美しく青くライトアップされた各地の城、東京タワーなどをみる 世界糖尿病デー
【写真特集】長澤まさみ:青い“星空”に包まれ「すてき」 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
【写真特集】冬の北海道 遠い春 厳冬の地から〜力強く美しい野生動物の姿
【写真特集】さっぽろ雪まつり2009

首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
posted by カワチ ジュンイチ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)

 節分の3日、福岡市博多区上川端町の櫛田神社では、恒例の節分大祭が行われた。多くの参拝客が詰めかけた境内には「鬼は外、福は内」の威勢のいい掛け声が響いた。

 午前10時から行われた豆まきでは、特設の壇上から裃(かみしも)姿の年男や年女が豆や賞品の入った袋をまき、参拝客は大きな紙袋や帽子などで受け止めていた。午後4時半ごろからは、近くの博多座で公演中の歌舞伎役者、市川染五郎さんや市川亀治郎さん、中村獅童さんらが豆まきに登場する。【三木陽介】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
節分:「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事

車内に覚せい剤、起訴の男性に無罪判決(読売新聞)
<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
2人死亡事故で懲役14年=危険運転致死、初の裁判員裁判−千葉地裁(時事通信)
朝青龍、示談書を警視庁に提出(読売新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
posted by カワチ ジュンイチ at 03:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。